フードスナップは、飲食店様向けに「おいしい料理写真」を撮影するサービスです。

  1. top
  2. FAQ

よくある質問

いつでも来てくれますか?
可能ではございますが、カメラマンの手配がありますので直近でのご予約はお断りさせていただく場合もございます。ご了承ください。
深夜の撮影も可能ですか?
24時間撮影可能です。
ただし夜22時から朝9時までは別途深夜料金がかかります。
深夜料金は10,000円になります。
また、深夜に撮影出来るカメラマンが少ない為ご希望の日時に対応出来ない場合があります。ご了承ください。
お店の営業中でも撮影できますか?
お客様のご迷惑にならない撮影スペースを確保していただければ可能です。
ストロボを使用しますので、ピカッと光りまぶしい場合があります。
営業中の店内撮影はできますか?
撮影は可能です。
ただしお店のお客様が写った場合、許可が必要になります。
肖像権があるので営利目的での写真使用の場合、権利者の許可が必要になります。
使用する店舗様の責任となりますのでご注意ください。
撮影内容が決められません。
撮影実績を参考に、ご希望のイメージの写真を選んでいただきお申し込み時にご相談ください。
works(撮影実績)
撮影が初めてでどうすればいいかわかりません。
写真を使用する媒体・目的などご相談ください。撮影当日のスケジュールやイメージなどを共有いただけますと、当日の撮影がよりスムーズに進みます。
また、撮影開始前に用意可能なお料理などはご準備いただくことをおすすめいたします。
「1カット」とはどういうことですか?
「1カット」は、料理1品になります。外観・店内撮影だと1箇所または1部屋になります。
1シチュエーション(料理を持ち上げたり、ドリンクを注いだりなど)も「1カット」になります。
「1カット」につき1枚という事ではなく、場合によっては2アングル(構図違い)までお撮りいたします。
撮影は2時間で終わりますか?
撮影時間の目安を参考に、撮影時間をお決めください。
段取り等含め事前の準備をお願いいたします。
flow(撮影のながれ)
2時間も時間を取れません。
1時間から撮影可能です。
price(価格表)
時間をわけてほしいのですが。
時間を分ける事はできません。2回に分けての申し込みが必要になります。
夜の1カットだけ別で撮影してほしいのですが。
1カットだけでも時間を分けて撮影する事は出来ません。
2回に分けての申し込みが必要になります。
撮影で用意するものはありますか?
撮影機材以外の必要なものは店舗様でご用意ください。
(小道具やクロス等、背景に使う大判の紙など)
撮影にはどのくらいのスペースが必要ですか?
料理撮影の場合、60x90cmぐらいのテーブルとライトスタンドを置くスペース、カメラを構えるスペースがあれば大抵は撮影出来ます。
ただし、撮影する物の大きさにもよるのでケースごとに変わってきます。
カメラマン一人で来ますか?
撮影内容・時間に合わせて通常一人でお伺いします。
※主に公共交通機関を利用して移動しております。
急な予約などが入った場合は日時を変更できますか?
変更・キャンセルの料金は撮影当日より2日前から発生いたします。
2日前の18:00以降〜前日まで50%、当日は100%を頂戴します。
料金はいつ支払えばいいですか?
撮影終了後、メールと郵送でご請求書をお送りします。指定の口座にお振込をお願いいたします。
カメラマンへの支払いはできませんのでご注意ください。
どのように納品されますか?
お振込を確認後、2営業日以降にダウンロードサイトのアドレスをお送りいたします。ご希望の方は別途1,000円にてCDもしくはDVDとコンタクトシートを送付いたします。
「ピクセル」って何ですか?
コンピュータで画像を扱うときの、色情報(色調や階調)を持つ最小単位、最小要素になります。サイズは1080x720pixelですが、モニター上では大体30x20cmぐらいの大きさになります。 ◎印刷物にも利用可能な高画質プランでは4200x2800pixel以上ですが、高画質の印刷物で使う場合大体30x20cmぐらいの大きさになります。看板やポスターに使う場合には若干画像が荒れますが、実際に使用されてる例は多いです。看板屋さん、印刷屋さんによっては解像度が足りなくてもきれいに出力する方法をご存知の場合もある様です。
最短の納期は?
最短で撮影の2営業日目に発送いたします。ただし、お振込を確認できた場合に限ります。
早く納品してほしいのですが。
何度か弊社をご利用いただいている場合は、撮影の状況により検討させていただく場合もあります。初めてご利用の場合はお振込を確認後の納品となります。
複数店舗撮影したい。
対応可能です。ただし、移動時間は撮影時間に含まれます。時間内に撮影終了できれば問題ありません。 移動の交通手段によっては別途交通費が必要になります。
もらったデータを紛失してしまいました。
一度データを納品した場合、撮影データの保証は致しません。撮影データの管理は慎重にお願いいたします。こちらに撮影データが残っていた場合は再度お送りいたします。
写真の著作権は誰になりますか?
著作権は撮影者に帰属します。使用料を支払い写真や動画を利用していただくことになります。
ご依頼いただいた店舗様で各広告媒体に使用できます。他社、または他の組織では使用できません。
使用された場合は媒体によって精査し使用料を請求させていただきます。

撮影を依頼する